弁護士費用補償特約

弁護士費用補償特約

自動車保険の特約で最近よく見かけるのが、この弁護士費用補償特約です。
多くの自動車保険のオプションとして準備されています。

 

最初からこの手の特約には全く興味が無いという人もいるでしょうけど、この特約はいざというときには助かる特約。
多くの事故では、相手が自動車保険にも入っているでしょうし、それなりに問題解決をすることができるでしょう。
しかし、統計でもあるように、最近の自動車保険の加入率が70%という現実を見ても、スムーズに事故処理ができない場合もあるということが言えます。

 

事故の相手が分かっていて、連絡先が分かっていても居留守をされたり、携帯にも出てくれなかったり・・・。
酷い場合は、最初から「治療費を払うつもりはない、車の修理代は払わない」と言い切られるケースまであります。
このような場合は、自動車保険に加入していない場合が殆どですから、みずからお金を出してまで補償するつもりはないということのようです。
本来なら、このような人が自動車保険に入るべきなのですが。

 

このような場合、最終的には弁護士を頼んだり、相談したりすることになります。
保険会社で違いはありますが、補償金額は最高で300万までというものが多いようです。
十分だと言えるでしょう。

 

また、過失が無いにも関わらず訴えてくるような場合もありますが、多くの保険ではこのような場合も補償されるようです。